ドライブ情報サイト
ドライブに便利な全国のレジャー・宿泊・食べ物情報サイト
お問合せ
サイトマップ
ドライブに便利な全国のレジャー・宿泊・食べ物情報サイト 高速道路路線検索 道の駅 会員ページ
www.conomity.jp

Conomity(コノミティ)最新号

コノミティ最新号
特集
芸能人インタビュー
ドライブナビ
クチコミ情報


 会員になると特典あり!
 詳しくは会員特典でご紹介。

 ⇒会員登録する
会員登録(会員になられていない方はこちら)
ログイン(会員の方はこちら)
ヘルプ(利用方法についてのご説明)

『剣豪だけど礼儀を重んじる、 そんな侍みたいな車が理想です』

DrivePeople
special interview
沢村一樹さん
1967年7月10日鹿児島県出身。
モデル活動を経て1996年に連続TVドラマデビュー。 その後テレビや映画、CM、バラエティと幅広く活躍する。 現在、4/8スタートの「マチベン」(NHK)、4/10スタートのTVドラマ「特命!刑事どん亀」(TBS)に出演。


 大人の紳士といったイメージの容姿とは裏腹に、コミカルな演技まで幅広い役をこなす沢村一樹さん。プライベートではどんな車に乗っているのだろうか?
「愛車は真っ赤なボルボです。免許を取って初めて購入してから、かれこれ8年間乗り続けています。よく周囲の人に「まだ乗ってるの?」って聞かれますよ(笑)。特に今の車にこだわっているワケではないんですが、次に欲しい車がなかなか見つからないんですよ。今の車って便利さの追求ばかりで、車本来の魅力を感じないんです。そういう意味では昔のクラフトマンシップを感じる無骨な感じの車が好きですね。でも環境も大事だから、今乗っているボルボも本当はもっと燃費の良い車だったらなと思ってますよ」
 理想は乗り込む瞬間に笑顔になれる車とのこと。一見こだわりがないように思えるが、実はその裏側には車に対する彼なりの哲学があるようだ。
「車って乗る人自身の生き方やスタイルが現れると思うんです。僕自身、周囲に自己主張するような車はあまり好きではないんです。理想としているのはハイスペックだけど佇まいは紳士的な車、例えるなら剣豪だけど礼儀を重んじる、そんな侍みたいな車が理想ですね。ただ、もしセカンドカーを購入できるなら2シーターの車もいいかもしれませんね。日常では不便ですけど、隣に綺麗な女性を乗せてドライブを楽しむには最高ですからね。だからもし僕が2シーターの車を欲しがっていたら、その時は何か下心があると思って下さい(笑)」
 常にニュートラルな姿勢で車と向き合いたいという沢村一樹さん。侍カーはさて置き、2シーターに乗った彼の姿も見てみたい気がする。  


★★ 沢村一樹さんが乗ってみたい車はコレ!!
沢村さん憧れの1台は1947年製キャデラック。現在の車にはない独特のラインに惹き付けられたとの事。本人曰く「この車が似合うようになるにはまだまだ先かな」だそうです。


過去のスペシャルインタビュー

[DrivePeople] RIP SLYME さん
[DrivePeople] motsu さん
[DrivePeople] 甲斐名都 さん
[DrivePeople] SEAMO さん
[DrivePeople] ほしのあき さん
[DrivePeople] hiro(ヒロ)さん
[DrivePeople] SAM(TRF)さん
[DrivePeople] 沢村一樹さん
[DrivePeople] 嶋大輔さん
[DrivePeople] パパイヤ鈴木さん



広告掲載 | 運営会社 | お問合せ | サイトマップ
Copyright (C) JAPAN ROAD PRESS Corporation. All Rights Reserved.