ドライブ情報サイト
ドライブに便利な全国のレジャー・宿泊・食べ物情報サイト
お問合せ
サイトマップ
ドライブに便利な全国のレジャー・宿泊・食べ物情報サイト 高速道路路線検索 道の駅 会員ページ
www.conomity.jp

Conomity(コノミティ)最新号

コノミティ最新号
特集
芸能人インタビュー
ドライブナビ
クチコミ情報


 会員になると特典あり!
 詳しくは会員特典でご紹介。

 ⇒会員登録する
会員登録(会員になられていない方はこちら)
ログイン(会員の方はこちら)
ヘルプ(利用方法についてのご説明)

個人・グループを問わず楽しめます

さくらの里きすき
(道の駅)

さくらと神話の町 木次町

平成2年3月、「日本さくらの会」より、日本さくら名所100選に認定された「斐伊川堤防桜並木」は、斐伊川の清流に沿って約2kmにわたり、花の見頃には、桜のトンネルとなり、中国地方随一の桜の名所としてその名を馳せている。
この斐伊川堤防の桜は、明治の終わりごろから町民の手によって植えられはじめた。
本格的には昭和の初めに土手の両側に植えられ、以来町のシンボルとなっている。
昭和44年に桜を町の花木に指定、63年には第1回全国さくらサミットが木次町で開催された。
現在、斐伊川堤防、木次公園など町の中心部に約1500本の桜があり、桜まつりの期間中には、ぼんぼりやライトアップの点灯で夜桜が楽しめ、数多くのイベントが開催される。
出雲湯村温泉は、出雲風土記の時代より今なお変わらぬお湯が湧き続け、斐伊川の清流に望む山水の美に、古くから文人、墨客が訪れ、特に明治初期の画匠、田能村直人、岡本黄石等が長らくこの地にとどまり多くの名作を残している。
春の桜、夏の河鹿、秋の紅葉、雪あかりにむせぶ湯の香など四季折々の自然の美しさに囲まれ、また周辺には神話にちなんだ名所も多数ある。
オロチ伝説が残る出雲湯村温泉の下流に位置する「おろち湯ったり館」。
出雲湯村温泉は、木の香りが広がる木風呂と、勇壮なオロチを彷彿とさせる石風呂には、それぞれかぶり湯・サウナ・露天風呂などがある。
健康の森は、大自然の中で心と体のやすらぎに好適な環境につくられた森林公園だ。
バンガロー、テニスコート、キャンプ場、アスレチック、レストランなど諸設備を備え、多目的に野外活動を楽しむことができる。
高台から見る景色は、神話の伝説を秘めて流れる斐伊川や遠くの山々が眼下に広がり、来る人の目を楽しませてくれる。
健康農業の里 シンボル農園は機農法、健康農法により「野菜」や「ぶどう」を生産、提供する約5haの農園で、野菜・チーズなど農・畜産加工品づくりが体験できる販売施設や奥出雲ワインのワイナリーがある。
ヤマタノオロチとイナタヒメの物語など数々の出雲神話の舞台となった奥出雲・木次線にトロッコ列車「奥出雲おろち号」が走る。
緑深い山の中を、自然の風を感じながらコトコトと走り、のどかな民家や澄んだ川にふるさとの体験ができる。
ふるさと尺の内公園には野鳥が好む実のなる木、クワガタムシやアゲハチョウなどが好むクヌギ、キハダなどを植栽している。
観察路にはホタン、ショウブ、ブッドレア、タピアンなどの花が咲き、地域の方々に憩いの場所として親しまれている。


Data


住所 島根県 雲南市木次町山方1134-9
電話番号 0854-40-0540
営業時間 レストラン 9:00〜19:00
店舗・売店 9:00〜19:00
定休日 元旦のみ
料金
URL

ACCESS


最寄高速
道路
松江自動車道 三刀屋木次IC
国道54号を松江方面へ約6km5分

写真1
地図


広告掲載 | 運営会社 | お問合せ | サイトマップ
Copyright (C) JAPAN ROAD PRESS Corporation. All Rights Reserved.